書いてない間に。

  • 2016.12.02 Friday
  • 23:17

ブログを更新していない間、何をしていたかというと

いろんなことをしてました。

 

ハワイに行って帰国して、

急に運動したくなって走り始めて、

興味があったスイミングもやり始めて、

さらに楽しくなってクロスバイクも乗り始めて、

水彩絵の具で絵を描いてイラスト展に出展して、

『本読みの時間』さんに出演して朗読をして、

気が向いた時にウクレレ弾いて、

英語の勉強もしたいなーって思いながら買った本は積んだまま。

 

順調です。順調に結婚できない感じ。

やだやだ! 私は恋愛結婚がしたいので、

私と恋愛と結婚の両方をしてくれる素敵な人と早く出会いたいです。

(いなけりゃいないでスナフキンとして世界を旅して生きる決意も少しずつ育てている)

 

去年の今ぐらいはやっとこ一人芝居を終えて、

そのまま『本読みの時間』さんの公演を控えていたんだなあ。

去年買ったサーモスのスープジャーは

今年もすでに活躍を始めています。買ってよかった。

 

もう十二月に入ったから、少しずつ今年の振り返りなども始めたい。

あっという間だったなあ。

新しい一年も大事に使いたいです。

あとブログはもうちょっと書くようにしよう……。

(という昨日とまったく同じ一文でおやすみなさい。)

USODA

  • 2016.12.01 Thursday
  • 23:48

わあ……

ログインするの久しぶりだな……

って思いながら前回の日付見て、

USODA!!!!

と思いました。

 

九月……九月でしたか……いま師走……。

 

ネットを離れるのはいい面もありますよ。

スマートフォンでTwitterはしてるけど。

生活むちゃくちゃ充実しているしな……淡々と。

 

劇を観て映画を観てドラマを観て、本を読んで、

絵を描いて楽器を弾いて体を動かして、

まー楽しい毎日を過ごしています。

 

片付けと掃除したり料理したりをもう少し充実させたい。

あと焚き火したり河原でコーヒー淹れたりしたいな。

寒いけど。

 

わお……充実しまくりやん……

列挙して自分で軽く引いてる。

(ネットしないだけでこれだけ時間は作れる!!!)

(わたし!! インターネット大好きだから!!!)

上記のあれこれ、全部一人で遊んでるんですけど、

一緒に遊んでくれる人いつでも募集しています。

ブログはもうちょっと書くようにしよう……。

順番に書いてこう。

  • 2016.09.22 Thursday
  • 23:59

毎日毎日あ、これ書こう、って何かしらはあるのですが、

夜更けにパソコン開くの億劫になっておさぼりすること多々あるよ。

でもまあいいんじゃないかな、と思います。

おさぼりは大事だから。私はそういうふうに生きたいほうなので。

(もちろんさぼらない人も偉いけど。堂々とさぼるのもまた大事かなと)

 

もう数日経ってしまいましたが、

今週の月曜日には久しぶりの大喜利に参加してきましたよ。

いつもは居酒屋さんとかでやっていたらしい稽古を、

今回は観劇三昧日本橋店さんにて、観覧自由の公開稽古。

入場無料、途中入退場自由、当日飛び入り参加もありました!

こんな感じの感想です。楽しかったです。

 

 

 

10月、11月にも公開稽古は開催されるらしいです。

またスケッチブック持って遊びに行きたいなーと思います。

大喜利は気がつかないうちにめっちゃ疲れるけど楽しいー!

つながった話。

  • 2016.09.19 Monday
  • 23:42

昨日DVDで観た映画『マダム・イン・ニューヨーク』が、

とてもとてもよかったです。よい映画でうれしかった。

 

よかった点はたくさんあって、舞台もだけど映画も、

いいものは「とにかく観て!」と言いたくなる。

あんまり理屈ばかり並べてもねえ、と思うし。

これから観てくれる人には余計にまっすぐ観てほしい。

 

主演の女優さんの、お顔立ちの美しいこと……。

画面に美しいものがずっと映ってるので、

それだけでもほれぼれ時間が過ぎていく。

衣装のサリーも本当にきれいで。至福。

 

お話もいい。なんだか、すごく主人公の気持ちがわかる。

自分の身近に感じる。たぶん私も臆病で自信がない。

 

飛行機で隣り合った男性に、言われるセリフ。

「何事も初めては一度だけ。その一度は特別な体験だ。だから楽しんで」

茶目っ気たっぷりに、こうも言われる。

「迷わずに自信を持って、決然と!」

グッと来た。前半に来るシーンだけど、これだけで、

この映画を選んで観た甲斐あったなーと思った。(早い)

 

主人公以外の周りの人物。一人ひとりキャラ濃くて、

それぞれにいいとこも嫌なとこもあって血が通っていていい。

 

最後の長台詞がまた良くて。

その中で「自分を助ける最良の人は自分」って言葉が出る。

それー! 私も! そう思う! そう思てる!!

て泣きながら同意していた。だからほんとに観てよかった。

 

で、ここからはまったく別の、舞台のお話。

同じ日に、いいむろなおきマイムカンパニー『DIVISION POINT』を観劇。

一年間マイムラボセカンドに通ったから、さらっとやってる風に見えて

「うわーあれめっちゃ難しいやつ!」ってわかるようになってる自分がうれしい。

ほんとにさらっと……さらっと見えるから、その奥にあるものに集中できる。

技術は透明な袋、ってほぼ日で読んだあるインタビューを思い出す。

(『技術とはなぜ磨かれなければならないか。』これ、面白いのでぜひ。)

 

この『DIVISION POINT』の中で、終盤「DECISION」て単語が空中に浮かぶ。

後で辞書引いたら(問題・疑義などの)解決, 決着, 決定, 裁断, 裁決って意味だった。

何度も来る分岐点で、主人公は「自分で選ぶ」ことを決めてお話は終わる。

 

観た当日は何も気がついていなかったけど、一日経って「あっ」と思った。

この二つの作品、同じもの投げてきてる! つながった!

……と思った、自分の話でした。おやすみなさい。

昨日のつづきとか。

  • 2016.09.17 Saturday
  • 22:14

昨日は、

「今からグランド・ブダペスト・ホテル観るの、チャオ!」

と小粋な去り際を演出した私ですが、

結局そのあとは

「わーきれいな建物!」「いい家具!」

「素敵な色合わZzzzz……」

って観始めて20分ぐらいで眠ってしまいました。

(映画が面白くないとかじゃなく、夜中の変な時間から観始めたため)

 

何度か巻き戻しても睡魔に打ち勝てなかったため、

もういいや、また今度借り直そうと決めて寝てしまいました。

延滞料を払うぐらいなら借り直した方がいい。

最近よく聞く過払い金のなんとか、

あれTSUTAYAの延滞料には適用されないのですかね?

延滞料、ぜったい払い過ぎてる人多いと思うんだけど。

私も、まさか延滞料が返ってくるなんて思ってなかったんです。

最後の支払いを終えてから、もう何年も経っているし……

でも物は試しと電話してみたところ、

なんと百万円の過払い金が戻ってきたのです!

私はいったいいくら延滞していたのでしょう!

まずは無料相談から。みたいなの。ないんですかね。

 

今夜は『マダム・イン・ニューヨーク』を観ますよ。では!

 

(あ、今日観に行ってきた一回限りがもったいなさすぎる公演

いいむろなおきマイムカンパニー『DIVISION POINT』については

また明日! 書けるといいな! おやすみなさい!)

新しいこと。

  • 2016.09.16 Friday
  • 23:36

録画していたEテレの『漫勉』を見ました。

池上遼一先生の回です。

 

漫勉毎回好きで、いつも録画して何回も見てるのですが、

今回もなんかすごかったから、これから何度か見返しそう。

 

70歳超えてなお常に自分を更新し続けるって、

やっぱりすごいことだと思う。

でもやりたいことや見たいものはたぶんずっと変わってなくて。

自分もそうありたいなと思いました。

 

最近やり始めている「新しいこと」について、

ちょっとまとまらなくて書けなかったのでまたの機会に。

今夜はここらでおやすみなさい。

(今から『グランド・ブダペスト・ホテル』観ます。楽しみ!)

 

気がつかないうちに

  • 2016.09.14 Wednesday
  • 23:59

そういえば、後から気がついたことなんですが、

最近の私、知らないうちにマイケル・ペーニャ祭りをしていました。

 

『アントマン』観て、『オデッセイ』観て、『フューリー』観たから。

マイケル・ペーニャ祭り……。

 

それはともかく、『アントマン』については少し前に観て、

映画館で観なかったことをめちゃくちゃ後悔しました。

あれものすごく楽しかったしいろんな塩梅が好みだった、いいから観てください。

 

観終わった後、とにかく喜びを表現したくなり、

直前に稽古場で『アントマン』の話をしていた日呂さんに

わりとビックリマーク多めの文面のラインを連打したところ

「ファミリー向けやからね」というただ一言の落ち着いた返信が来たので

(お、おう……取り乱して、済まなかったな……)

と私も冷静さを取り戻すことができました。喜びを表現してよかったです。

 

『オデッセイ』は、思っていた映画と違ったというか、

わりと平気でギャンブルするなこの主人公!? とビックリしました。

全部ぶっつけ本番でうまく行ってました。そんな……そんな映画だったなんて。

一度壊したら最後の精密機械も、マット・デイモンは躊躇なくぶっ壊してました。

私、観る前は『アポロ13』みたいな感じかと想像してたんですが、

そんなわけなかった、主人公(麻酔ありとはいえ)自分のおなか縫い縫いしてた。

この主人公は常人ではなかったです。

常人離れしている人だから、イメトレもなく初見全クリアできたのだと思います。

(手袋に穴開けるとか、この主人公じゃないと助からない)

よかったよかった。感想は、ジャガイモ食べたい、も心の何割かを占めていました。

 

マイケル・ペーニャ祭り、偶然の開催経験者から言えばやはり『アントマン』がお勧めです。

『アントマン』ではよく喋る役だから、一番喋ってるところ観られます。

 

それでは今夜はこのへんで。おやすみなさい。

竜宮城にいるのかもしれない。

  • 2016.09.13 Tuesday
  • 23:53

おかしい……本当におかしい。

さて、二日ぶりだな、と思って書こうとしたブログ、

日付を見ると三日ぶりだ。

この時間の感覚のずれは何なんだろう。

特に何もしてない日でも気がついたら夜11時ぐらいになってない?

私だけじゃないと思うんだけど……。

同じ感覚を持つ人たち我が家に集合しない?

まあ集まったところで

「あっという間ですよねー」

「ねー」

ってお茶飲むだけのような気もするけど……。

時間は大切にしたいなあ。

 

前回『フューリー』の話があれだけで終わってますが、

本当は書いて消し書いて消しした結果がああなっただけです。

 

なんだか、難しくて。書いたことに対して、すぐさま自分が

「いや、それだけではないし。それも違うような気がするし」

とツッコミを入れるような状態で、ちっとも形にできませんでした。

(念のため。この先、ネタバレありです)

 

その時書きたかったことは、

「十字路以降のシーンで、

戦争で死ぬことを美化する匂いを感じてやだった」

ということです。

わからない。ラスト、引きで死体が山ほど映るから、

英雄と呼ばれたところで現実はこれ、てシビアに見せてるのかもしれないけど。

最後、チーム玉砕の一体感見せられても……やるのは人殺しですし……

みたいに感じてしまった。

 

それ以外の人はわりとグチャグチャな死に方してるのに、

フューリーに乗ってるチームの人たちだけきれいな死に方してて。

(ブラピとか、車内に爆弾ぶちこまれたのに顔がきれいに残ってて)

そこで余計に作り事っぽさを感じてしまったのかもしれない。

 

だからってリアルにやればいいかというと違うし……と考えて、

いくら作品を見た自分がウダウダ長文書いたところで、

実際に戦車借りてきてちゃんと撮った人たちの方がすごいのだし、

じゃあ感じたことを書くのって無意味なのか……いやそんなことは……

ああもう難しいよ! これは! 戦車がおうちの話! 以上!

って自分でギブアップしてしまった。

 

実話を元にした映画のような雰囲気だけど、そうじゃなくて創作なんですね。

戦車カッコイイー!! をやるだけなら相手は怪獣でもいいと思うんですけど、

そこは戦争じゃないとダメだったんですかね。うう……人の死。

 

あっわかった。たぶん、蛇足なんだ。

戦車VS戦車のシーンでもうやり終えてるのに、

そこで終われないから無理にお話つけてなんか美しい感じのいらんところが、

やーわからん。全然違うかもしれない。

 

今夜再チャレンジしてみたけれど、

文字数を費やすわりに自分の頭の悪さしか出てこなくて残念な結果に。

ごめんなさい。今夜もギブアップだ。おやすみなさい。

まだ沖縄にいる。(気分的には)

  • 2016.09.10 Saturday
  • 23:59

先週のこの時間は、沖縄のホテルでゆっくりしていました。

ということを思い出すとたいへん楽しい気持ちに浸れるので、

まだしばらく沖縄にいる気分で過ごしています。気分だけ。

 

沖縄での振り返りを本格的にしてしまうと、

寂しくなってしまいそうなのでグダグダ先延ばししているのかもしれません。

 

なので関係ない話をすると、さっき家で『フューリー』を観ました。

ブラッド・ピットの、戦車がおうちの話です。

(これは雑だけどちゃんと映画を説明していると思う)

あまりにも人がたくさんグチャグチャ死ぬので、疲れてしまって、

このまま寝ると夢に死体が出てきそうでいやだなあ……と思ったから

真田丸を見直すかブログを書くかで迷って後者を選びました。どやさ。

 

戦争ものの映画嫌いなのに、『硫黄島からの手紙』も借りてしまっています。

あっそうそうこれもいつか見ようと思ってたんだー、って

同じ棚からポンポン借りてきたらそりゃジャンル偏るよね。

もう一つ借りているのはゾンビものだし。

ピクサーの何かとかも入れておくべきだった。

いい夢見たい。おやすみなさい。

む……六日経ってる……。

  • 2016.09.09 Friday
  • 23:59

呆然と立ち尽くす私を想像してください。

わー三日くらい空いちゃったなあ、

ブログ更新しよーって見に来たら自分の感覚の倍止まってて、

いろいろよくわからなくなってる。

 

ひとまず、大阪・東京・沖縄と回らせて頂きました徳永健治一人芝居『或る男』、

無事に幕を降ろしました。

 

先週のこの時間は沖縄にいて、

ゲネを終えてチーム徳永の三人と音響の須川さんの四人でおいしい沖縄料理食べて、

ホテルに戻ってダメだし聞いて、

そのあとも三人でニムトやってたなー

と思い出す。

 

幸せな時間だったなあ。

明日丁寧に書こう。

今日は冒頭の理由でいろいろよくわからなくなってるから。

おやすみなさい。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

【月曜劇団のツイッター、はじめました。】

【!いつもの出演!】

毎月第1・3水曜日はウラナンバのFreeStudio金毘羅(ビアバル「あるか→アるか」の階下)で『SP水曜劇場』を開催。西川は毎回アシスタントとして出演しています。

【!つぶやくよ!】

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM