台風が来た。

  • 2017.08.07 Monday
  • 23:06

今日は台風が来ていましたが、予定を変更せずに劇場へ行きました。

七味の一味さんの『家族百景』です。

台風なのにみんな来ていて(やる側も観る側も)えらいなーと思いました。

 

途中で出てきた日呂さんの、白衣ちっちゃ!て思いました。

面会に行ってそれを伝えたら

「昨日までは猫背で誤魔化してたんやけどな……」

と言われて「無理だよ!」と即答してしまいました。

あの袖の短さを! 猫背でカバーしようとするなんて!

共演の諏訪いつみさんが用意してくれたものらしいです。

面会で一緒にいた諏訪ちゃんに謝られて、ごめん!と思いました。

言いやすいからつい言っちゃっただけです。白衣の小ささは別に妨げにはなってなかったです。

日呂さんは客演でやけに学者とか医者とか白衣を着る役を演じることが多い気がするので、

もうオプションとして選べるようにマイ白衣を用意しておくほうがいいんじゃないかと反省しました。

 

ある夫婦のなれそめからお終いまでをいろいろな役者が演じていく、

その夫婦含めた三世代の家族のお話でした。

路線の違うゼクシーナンシーやな!(と言ったら日呂さんはうけてくれました)

きっとオーソドックスな手法だと思うので、上の一文は言ってみたかっただけです。

衣装が世帯ごとに色分けされてて見やすくてきれいで、とても親切を感じました。

そしてその親切と無関係ではないのだと思いますが、

途中で地震が起きてそれきっかけで夫婦仲直りするの、悪い意味でのご都合主義を感じました。

地震でも起きないと突破できない夫婦の危機、だったのかもしれないけど。

もしかしたら実話で、本当にご夫婦は地震で仲直りしたのかもしれないけど。

やっぱり天変地異じゃなくて日常の夫婦の会話で突破してほしかった。

その後に奥様ががん(治らないやつ)になって、さらにその息子もがん(治らないやつ)になるのも、

人生にはいろいろあるから、ありうること、決して非現実的ではないのだけど……。

 

ご都合主義全然OK、何が起ころうが劇の中では言うたもん勝ちや!くらいに思っている私ですが、

悲しくて辛いイベントを自由自在に起こさせる神様になっちゃいけないとも思っていて、

それは単に私のポリシーなので感想とは離れましたが改めて確認できた今日はよかったです。

 

ラストは、私なら一通りお孫さんに気持ちを吐き出させた後でお父さんに

「いや、治るやつやねんけど……(そんなに死んでほしいんか)」みたいに茶化しを入れるかも。

理由は、そのほうがハッピーだからです。

茶化しとハッピーから逃れられないのも、見る人から見ればまた呪縛なのでしょうね……。

それでは今夜は、おやすみなさい……。(夏の怪談風にフェードアウト)

スポンサーサイト

  • 2017.08.21 Monday
  • 23:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    【月曜劇団のツイッター、はじめました。】

    【!いつもの出演!】

    毎月第1・3水曜日はウラナンバのFreeStudio金毘羅(ビアバル「あるか→アるか」の階下)で『SP水曜劇場』を開催。西川は毎回アシスタントとして出演しています。

    【!つぶやくよ!】

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM