特に注意書きをよくお読みください

  • 2008.11.01 Saturday
  • 23:42
とうとう11月です! みんな元気にニートしてるかな?(注)
鮭の国でも冬将軍様が馬で駆け抜けていったので最近はもっきり寒くなりました。
もっきりってなかなか定着しないんですよね。便利な言葉なのに。
あまりの寒さに耐え切れなくなり町へ毛糸のパンツを買いに出ました。
あると目星をつけていたお店になかったので彷徨う羽目になりました。
この店構えで毛糸のパンツを置いていないとは! タイツ屋のくせに生意気な!
憤慨しましたが寒さに晒されたサーモンは通常以上に弱いのでおとなしく店を出ました。
二件目で見つけた時、そのマシュマロのような手触りに本気でよだれが出そうになり
思わずミクシィで「今どきの毛糸のパンツを触るとよだれが出る」というコミュニティを
立ち上げそうになりましたがバカしか入ってこない予感がしたのでやめました。
悲しいけれど、バカはわたし一人で十分です。やらかいねー。あたかいねー。
冬はニットとかファーとか幸せな肌触りを満喫できるので大好きです。

注)このブログの日付と実際の日付とは異なっております。巷では11/27になるところです。

思いつくままその3

  • 2008.08.30 Saturday
  • 23:59
福田さんの話とか小池さんの話とか書きたかったのに
いつのまにかやっぱり麻生さん一色になってしまった

もうこれはパンツの話ぐらいに聞いていただきたいのですが
嫌われ松子が開始30分でぶった切られたちょっぴり切ない夜のこと
あなたとは違うんですが大流行となるその寸前

この記者バカなの?って思ってました(ハイおパンツおパンツ)

一国の総理務めた人に向かって何言ってんのこの人?って生で見てて思いました
言いたいことや引き出したい表情があれど福田さんは70歳越えておられるんですよ!!
年長者をバカにするとか、首相をバカにするとか、記者さんひどいよひどいよ。
あんまりそういうのをニュースとして流さないでほしい。ワイドショーならいいけど。
お母さんがお父さんのことを馬鹿にしているとやがて子どももそうなっていく、
そういう話を聞いたことがありますが、なんか図として同じに思えてしまう、極論。

だいたい官房長官のときから福田さんはあんなキャラでしたやん。
踏み込まない具合が(いい意味でと悪い意味でと両方)いかにも公務員的な。
ちょっとニヒルで最後はぜったい責任取ってくれなさそうな上司っぽいところとか。
(ものすごくイメージで話書いてます。パンツの話ですけど)
首相になったところで責任の領域は変わってもキャラは変わらないよね。
むしろ急にキャラ変えるいい大人とかそっちのほうが信用ならないし。

小島よしおとかエドはるみとかにしおかすみことか、芸人さんまでもが
「一生懸命仕事に取り組んでいる姿」の好感度によって受け入れられがちな昨今、
福田さんはキャラを変えずに淡々とヒールをやり通した人みたいに見えるのですが
それはそれとして今日のサーモンのパンツはオカメインコのほっペのような橙色です
(だから結論としてこの記事はパンツの話ですよ)

思いつくままその2

  • 2008.08.29 Friday
  • 23:36
福田さんの話とか小池さんの話とか書きたかったのに
いつのまにかやっぱり麻生さん一色になってしまった

もうこれはパンツの話ぐらいに聞いていただきたいのですが
小池さんが出るのかどうかまだわかんないね という時期に
片方のイヤリングをつけながら記者団の方向へ歩いてきた時に

な、なんという演出ー!?と思いました(はいパンツパンツ)

あれは指輪でもネックレスでもダメで絶対にイヤリング
しかも左耳のイヤリングを交差した右手を主に使ってつける
時間ないから歩きながらつけちゃう ごめんなさいね記者さん的な
ちょっ ちょっといいからこれやってみてー!?(小首かしげながら)
車からカメラまでの間で歩きながら片方つけるためには
目的地に着いた瞬間に偶然片方だけつけ終わっていないといけないわけで
そうでなければ元から片方取ってから車を降りたわけで
さりげなさすぎてそこに気がつかれなかった方はきっと多かろうと思いますが
気づいたところでだから何だということでしかないのも事実ですが
今日のサーモンのパンツは澄み切った秋空のような水色です
(だから結論としてこの記事はパンツの話ですよ)

お待たせ!パンツ一丁

  • 2008.06.28 Saturday
  • 23:59
誰にも待たれていないであろうパンツ記事が先の更新になってしまいました。
マジでごめんなさい。

要は、雑誌で(SEDAかminaか、おとなしい系の雑誌だったけどたしか)
星占いのページ、山羊座の恋愛運のところに
『ラッキーアイテム・ビビッドなピンクのTバック』って書いてあって
「ローライズのデニムからチラ見せしてみて!彼を悩殺」とあって
それを鵜呑みにするほうの山羊座じゃなくてよかったな私は、と思っただけです。

静かな生活、台無し

  • 2008.05.24 Saturday
  • 23:39
どうもパンツ大好きパンツ丸です
パンツ丸には夢があります
それは映画を作ることです 始まりはこうです

パンツの妖精に導かれパンツの森に迷い込んだ主人公
この世のものと思えないパンツと出会い、不思議なパンツを渡される……
タイトルは『パン

FA:頬擦り

  • 2008.01.21 Monday
  • 23:14
人はパンツから離れては生きられないのよ!(前回までのあらすじ

以前に情熱的なパンツ記事を書いてしまった後、それを読んでくださった年下の男の人から「西川さんパンツどうしたいんスか?」と半ば呆れて訊ねられて、そこで初めて気がついたことがあるのですが、そ、そ、それはすなわちその質問が「俺をどうしたいねん」という質問と同じ意味を持っていたということなのです!!!
油断してる時にさらっと聞かれたから余計動揺したのか。鼻血が出なくてよかったです。

画像の不自然なピースサインは時間差の鼻血を押さえているせいでありまして
キャシャーンマスクでサーモンがやらねば誰がやる!の構え。押忍!!
080117_2348~01001.jpg
実はこれもヅラですのん(毛の長い部分が服で隠れちゃってますが)。

パンツ!パンツ!パンツ!!

  • 2008.01.14 Monday
  • 23:39
自らも本番寸前の忙しい中、観に来てくれた劇団員のヒロ上原さん。
080119_1603~0001001.jpg
光の中でやさしいお顔ー。
韓国では有名な俳優さんなんですよ。
と言われればつい信じてしまいそうな一枚。
隣に並ぶ西川は気を許しすぎて腹の黒さが表れた表情。

その彼が、すごくいいパンツ(ズボンのほうです)をはいてきたので、
080119_1610~01001.jpg
「そのパンツいいわっ!撮らせて!撮らせて頂戴!!」
(↑頭の中で声色をピーコさんに変換)
と言って撮らせてもらいました。お正月、上原さんは海外にいたのですが
(だったのでここ数年一緒に年を越してきたのだが今年は叶わず)
そこで自分で選んで買ってきたそうです。よく見えないかもしれませんが、
ポケットの部分や、前のヒザ下の加工など、とても良い具合でしたの。


ヒロ、ナイスパンツ!グッドパンツ!アメージング!エクセレント!
(とは言ってませんが内心そのテンションで)


080119_1610~0001001.jpg
撮影していたところを傍から撮られていたもの。
……なんというプレイw

パンツの話

  • 2008.01.07 Monday
  • 23:00
今日のパンツはズボンの話。略してズンばな。

気に入ってよくはいていたものの、いつのまにかクローゼットの奥にしまいこまれていたカラーパンツ(深いグリーン)がありまして、今回の衣装合わせのために引っ張り出してみたのです。
試しにはいてみるとラインとか色とかやっぱり大好き。なんではかなくなったんだろう、と思いながらウキウキでそれを着て出掛けました。

一日はいて納得。ああ。思い出した。
歩くとチャック全開するんだ。忘れてた。

パンツ大好き

  • 2008.01.02 Wednesday
  • 23:13
パンツノンノンちゃん(前日の記事参照)はパンツいらない主義のようですが
私はパンツ大好きです。やらしい意味ではなく。ただ言いたい。
男の人のー!! パンツが好きじゃー!!
ああ……。ごめんなさい。いろんな意味で。

なんかカッコいい系じゃなくって普通ーの無印とかユニクロとかのトランクス。大好き。
お店でチェックとか水玉とかかわいい柄のを見かけるたびに、自分じゃはかないけどお守りに(何のだ)買おうかなって思うんですが、レジに持っていくこと考えるといつも決心が鈍る。
手元に置いておけたら幸せだろうなあ。洗い立てのふかふかパンツ。
なんであのパンツあんなにいい手触りなんですか?
男の人うらやましい。毎日あんな気持ちいいものはけて。いや、別に私がはいても誰も怒らないとは思うんですけど。まだ己にそれは許可できない。女子として!!

これはささやかな夢ですが、夜寝る時だけでも安心パンツとともにお布団に入りたいのです。ゴンドアの谷の歌にあるもの。土にパンツをおろし、パンツとともに生きよう。パンツとともに冬を越し、パンツとともに春を歌おう。握りしめて眠るだけできっと満足。好きな人のに限るけど。
昔、好きな人の洗い立てのパンツがあまりに手触りよかったので、辛抱たまらず「このパンツください!」って全力で頭下げたことがあります。「やだ」ってサラッとスルーされた。そんな。私の全力。否定早いよ。

もし今度好きになる人がそういうパンツはいてたら次こそ粘り強く説得してみるつもりです。
ああ、でもいきなりパンツはハードル高いかな。まずはTシャツとかから攻めてみるべきかな。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

【月曜劇団のツイッター、はじめました。】

【!いつもの出演!】

毎月第1・3水曜日はウラナンバのFreeStudio金毘羅(ビアバル「あるか→アるか」の階下)で『SP水曜劇場』を開催。西川は毎回アシスタントとして出演しています。

【!つぶやくよ!】

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM